美養フードコーディネイターによるとっておきのエイジングケア情報をご紹介

最新記事

毛穴にポツポツ穴が…!毛穴が目立つ原因は?

目立つ毛穴のケアには、内側と外側からのケアが大切です

せっかくキレイにファンデーションを塗っても、ポツポツと開いてしまう毛穴。毛穴は、色々な原因が重なって開いてしまうのですが、紫外線による肌ストレスや、乾燥や湿度での皮脂バランスの崩れなどが毛穴の開きの原因になっていることも。目立つ毛穴のケアには、内側と外側からのケアが大切です。

毛穴が開いてしまう原因って?

(1)カルボニル化

カルボニル化とは、紫外線や排ガス、ストレスなどで体内に発生した活性酸素によって酸化した脂質と肌のタンパク質が結合して変性(カルボニル化)し、細胞が黄色く変化してしまう現象です。

真皮のコラーゲンなどのタンパク質がカルボニル化すると肌のくすみの原因となるのですが、角質層のタンパク質がカルボニル化すると、毛穴の開きの原因となってしまいます。角質層にカルボニル化したタンパク質が存在するほど、毛穴が目立ってしまうそうです。

(2)ターンオーバーの乱れ

肌は、油分と水分が混合した薄い皮膚膜によって保護されているのですが、皮脂を分泌する皮脂腺は、毛穴の近くにつながっています。空気の乾燥や洗顔などの刺激で皮脂が過剰に分泌されたり、メイクが毛穴をふさいでしまうと、毛穴に皮脂が詰まり酸化しやすい状態になります。

skincare

皮膚膜によって保護されてないものと、保護されている肌断面図イメージ

 

酸化した油分「過酸化脂質」は、肌の細胞にダメージを与え正常な新陳代謝ができなくなりターンオーバーが乱れを引き起こす原因に。すると、古い角質と新しい角質の入れ替わりが遅くなり、古い角質が毛穴付近に溜まってしまい盛り上がり、毛穴が目立ってしまうため、毛穴が開いて見えてしまうのです。

角質のカルボニル化を予防するオリーブ茶

オリーブの葉を乾燥させて作られるオリーブ茶をご存知ですか?オリーブの葉には、オリーブ特有の「フラボノイド」と「オレウロペイン」という強い抗酸化力のある成分が含まれています。

大手化粧品メーカーグループ会社の研究によれば、オリーブの葉にはカルボニル化を抑制する効果があるそうです。この他、オリーブの葉に含まれる成分は、肝臓から分泌されるグルタチオンの生成を促します。グルタチオンは、メラニンの合成を阻害する効果があり、紫外線によるシミの予防にもおすすめです。

ターンオーバーを促す琥珀エキスで毛穴ケア

宝石の琥珀(コハク)から採れる琥珀エキスには、基底層で新しい細胞が生まれる際に関わるEGF(細胞増殖因子)を増やしてターンオーバーを促す働きがあります。

古い角質が溜まってしまうことで起こる毛穴の目立ちだけでなく、カルボニル化した細胞と新しい細胞を入れ替えるためにもスムーズなターンオーバーが欠かせません。琥珀エキスで外側から肌のターンオーバーを促すことで、既に目立つ毛穴のケアだけでなく、毛穴の開きの予防も期待できます。

まとめ

紫外線は、一年を通じて降り注ぐ避けて通ることのできない存在。紫外線によるダメージは、シミやシワだけでなく毛穴の開きの原因にもなりますから、内側、外側からしっかりケアしたいですね。

 

【参考】

毛穴の開大と角層のカルボニル化タンパクおよびカタラーゼ活性との関係 – ニッコールグループ

資生堂、肌の「黄ぐすみ」の新メカニズムを解明 - 資生堂グループ

オリーブの葉のお茶 – 株式会社ヤマヒサ