美養フードコーディネイターによるとっておきのエイジングケア情報をご紹介

最新記事

できてしまったおでこのシワは改善できる?

気付いた時に早めに対処したい「おでこのシワの改善法」をご紹介します。

顏にできるシワのなかでも、おでこのシワは前髪で隠れていることも多く、自分では気付きにくい部分とも言えます。鏡でメイクする時には気付かなかったのに、写真に写った自分を見てびっくり…ということも。手遅れになる前に、気付いた時に早めに対処したい「おでこのシワの改善法」をご紹介します。

おでこにシワができてしまう原因

(1)おでこにできる横シワ

おでこ全体にできる横シワは、頭皮のたるみや、顏の筋肉の低下などが原因と言われています。顏の皮膚と頭皮は繋がっているため、頭皮が血行不良によって固く凝ってしまうと、その重みが頭皮に近いおでこの負担となってしまい、おでこの皮膚が下に引っ張られてしまいます。これがおでこのシワの原因なのだそうです。

また、顏の筋肉の支える力が低下して重力に負けてしまうと、皮膚が下がっておでこのシワやほうれい線の原因に。PCやスマートフォンをじっと凝視することも、筋肉が緊張して疲労の原因になりますから、気を付けましょう。

(2)おでこにできる縦シワ

縦にできるおでこのシワは、眉間にシワを寄せるクセや皮膚の乾燥が原因と言われています。視力が落ちて物が見づらくなったために、眉間にシワを寄せて凝視するクセがある方は要注意。メガネやコンタクトを使用して、快適な視力を確保し、眉間にシワを寄せる習慣をなくしましょう。

また、眉間は皮脂分泌の少ない場所。肌が乾燥してしまうと、角質が剥がれやすくなります。これにより皮膚が薄くなって、シワが入りやすくなってしまいます。肌のターンオーバーを促す効果や、ヒアルロン酸の産生を促進する効果が認められている琥珀エキスや、保湿効果の高い基礎化粧品で外側からも乾燥をケアしましょう。こうすることでおでこのシワの改善が期待できます。

エイジングケアにプラスしたい頭皮ケア

頭皮も肩や首と同じように血行不良によってコリが生じます。頭皮を触ってみて、柔軟に動かないようであれば指の腹を使って頭皮全体のマッサージをしてコリをほぐしましょう。シャンプーの時に習慣化すると良いですね。肩や首がこっていても、頭皮の血行不良の原因になってしまいます。肩や首のストレッチも同時に行いましょう。

また、おでこを直接マッサージするのもおすすめ。シワを伸ばすように優しくマッサージをして、おでこの筋肉の疲れを取ってあげましょう。

まとめ

おでこのシワは、気が付かないうちに進行してしまいます。基礎化粧品でのケアに加え、頭皮マッサージや首肩のストレッチで血行をスムーズにし、おでこのシワを改善できる環境を作りたいですね。