美養フードコーディネイターによるとっておきのエイジングケア情報をご紹介

最新記事

シワやたるみを内側からケアする食べ物

シワやたるみを内側からケアする食べ物

肌の土台となるコラーゲンやヒアルロン酸を作り出すのは、真皮層に存在する線維芽細胞(センイガサイボウ)です。この線維芽細胞の働きが低下してしまうと、コラーゲンやヒアルロン酸が作られず、潤いやハリがなくなり、シワやたるみの原因となってしまいます。シワやたるみの少ない若々しい肌を保つには、線維芽細胞を活性化することもポイントのひとつです。線維芽細胞を活性化してシワやたるみの改善をサポートする食べ物・飲み物をご紹介しましょう。

憎きシワやたるみができてしまう理由 

シワやたるみの原因はひとつではないのですが、「紫外線」と「線維芽細胞」が深く関係しています。
紫外線の刺激によって、コラーゲン分解酵素が活性化されて分解されてしまいます。この分解されたコラーゲンは、線維芽細胞のヒアルロン酸の合成を邪魔してしまいます。そのため、コラーゲンもヒアルロン酸も不足した肌になってしまい、シワやたるみを引き起こす原因となります。

また、紫外線や排ガス、ストレスなどによって体内に発生する活性酸素の処理が追いつかなくなると、線維芽細胞そのものがダメージを受けてしまい、シワやたるみのできやすい肌になってしまうため、シワやたるみの改善には線維芽細胞がポイントです。

線維芽細胞を活性化させる食べ物

 (1)海藻

ミネラルには、線維芽細胞を活性化させる働きがあるそうです。ミネラルは体内への吸収が悪いものが多いのですが、海藻に含まれるミネラルは身体への吸収が良い方なので、毎日の食卓に海藻をプラスしましょう!

(2)大豆製品

女性ホルモンのひとつ、エストロゲンには、線維芽細胞を増やす働きがあります。年齢とともにエストロゲンの分泌が少なくなることとも、シワやたるみの原因となります。
体内でエストロゲン様の働きのある大豆イソフラボンの含まれた大豆製品を、積極的に摂りましょう。

線維芽細胞を活性化させる飲み物 

(1)コーヒー

コーヒーに含まれるポリフェノール「クロロゲン酸」には、線維芽細胞を活性酸素のダメージから守る働きがあります。コーヒーに多く含まれますが、ゴボウ茶にも含まれています。

(2)日本茶

日本茶の抗酸化成分「カテキン」には、活性酸素が線維芽細胞を殺してしまう因子の働きを抑える作用があるそうです。カテキンは、日本茶に多く含まれる他、高カテキン茶なども販売されていますので、市販のお茶も利用してみましょう。

(3)海洋深層水

海洋深層水とは、南極や北極で冷却されて海底に潜り、1000年以上の時間を海底で過ごした水です。ゆっくりと世界の海底を対流した海洋深層水は、海の栄養をたっぷり含んでいます。
海洋深層水には、線維芽細胞を活性化させる働き、コラーゲンの生成を促す働きがあることがわかっています。美肌のためのミネラルウォーターといえそうです。

 まとめ

 身近な食べ物で線維芽細胞を活性化することができます。毎日の食生活に取り入れて、シワやたるみを予防、改善したいですね。

 

【参考】

紫外線が引き起こす肌の光老化 - 金沢大学 森 俊暢

ポリフェノールの皮膚における抗老化作用の検討 - 大阪大学大学院 金沢 成行

生命のバランスDHC海洋深層水 – DHC

イソフラボンの効果 美肌作用 - イソフラボン倶楽部