美養フードコーディネイターによるとっておきのエイジングケア情報をご紹介

最新記事

琥珀肌が翌朝までふっくら肌が保てるワケ

翌朝鏡を見てみると、肌がカサついている、ハリやツヤがない…と感じたことはありませんか?

夜お休み前に念入りなスキンケアをしたはずなのに、翌朝鏡を見てみると、肌がカサついている、ハリやツヤがない…と感じたことはありませんか?せっかくのお手入れも、効果が実感できないと残念な気分になってしまいますよね。
琥珀肌(コハクハダ)は、翌朝までの潤いを実感した人がなんと利用者の91%!翌朝まで肌をふっくら保つ強い味方です。

なぜ翌朝にはもうハリやツヤ潤いがないの?

私たちは、寝ている間にコップ1杯分の汗をかいているといわれています。寝起きの肌が乾燥していたり、ハリやツヤがなくなってしまうのは、汗とともに油分や水分が蒸発してしまうから。とくに、冬は寒さから布団を多くかけたり、電気毛布など暖める寝具を使うことが多く、案外汗をかきやすい環境で寝ています。また、冬は空気が乾燥しているため汗が蒸発しやすく、汗とともに肌に必要な油分・水分までも蒸発してしまいます。その結果、寝起きの肌が乾燥している、ハリやツヤがない、といった状態になってしまうのです。

琥珀肌の乳液のためだけ!独自のディープベール処方

肌のターンオーバーを促進する、ヒアルロン酸の産生を促す、という2つの特許を取得している琥珀エキスが配合された「琥珀肌マスククリーム」は、独自のスーパーディープベール処方で、琥珀エキスを肌から逃がさず寝ている間の肌の乾燥を予防します。

ロシアのマシュコフ・N・ニコライ医学博士も実際に琥珀を治療に使っており、皮膚に塗布することで代謝や回復促進効果がみられるそうですから、寝ている間に行われる肌の生まれ変わりをサポートして、翌朝のハリやツヤをサポートします。

まとめ

肌の水分が失われてしまうと、弾力がなくなってしまうだけでなく、キメが乱れて小じわの原因にもなりかねません。最近肌にハリがなくなってきた、小じわが目立つようになってきたという方は、琥珀肌マスククリームで朝まで続く潤いを実感してみはいかがでしょうか。